大家さん兼ゲストハウスオーナーが実践する
 DIYでリフォームからお掃除まで!!
 
とりあえず自分でやってみるゥ?!

                                               
DIYでリフォームからお掃除まで!!
HOMEリンク

 DIYでリフォーム
■ 押入れの撤去
 @ 押入れの撤去方法1

 A 押入れの撤去方法2
 B 押入れの撤去方法3
 C 押入れの撤去方法2-1

■ 押入れの床にCFを貼る
 @ 床にベニヤを貼る

■ 押入れに壁紙を貼る
 @ 壁の下地処理

■ ドアの下枠の補修
   ドアの下枠の補修

■ 鏡の枠の補修
  鏡の枠の補修

■ 畳の上げ方 
   畳の上げ方



■ スイッチカバーのお掃除
   スイッチカバーのお掃除


 お道具図鑑
[あ] ウエストポケット
[か] カッターナイフ
    金ノコ
    かんな 鉋
    軍手
    ゴムスリッパ
    ゴムベラ
 千枚通し
[た ドライバードリル
[な]  ねじ ネジ
    のこぎり
[は] バール
    ハンマー
    ブルーシート
 木工用ボンド(速乾タイプ)
わ] ワンタッチベルト


〜お掃除アイテム〜

[か] かんたんマイペット
[さ] ぞうきん 雑巾
[た] ちりとり
[は] ほうき 箒


押入れに壁紙を貼る。
@ 壁の下地処理

 棚を撤去した押入れに、壁紙を貼っていこう。


 まず、下準備だが、ベニヤが、壁から浮いている部分があるので、釘を打ち付けて、ベニヤの浮きを留める。

 釘は、短めの釘をうちつける。

 下地がコンクリートの場合でも、釘は下のベニヤに突き刺さりとまるので、表面のベニヤの浮きは押さえられる。

 この作業は、面倒くさければカットしても構わない。

   
 内装用パテ及び ゴムベラ で、ベニヤのえぐれを補修。

 
 内装用パテを袋から壁に塗りつけ、ゴムヘラで塗り広げる。


 パテ終了。


 反省。パテの袋の切り口を6cm程切ってしまったので、パテを塗るときに、ビニールからパテが大量に出てきて、塗りにくかった。

 パテの切り口は2cmほどにして、パティシエが生クリームをケーキにデコレートするような要領でやればよかった。

 
 内装パテのしまい方。ゴムベラで、パテを下に押し、口を丸めて、マスキングテープでとめる。

 乾燥してかちかちになったとしても、水性なので、水を加えて練れば、元に戻りそうだ。

 → 続く